コンテンツ
診療案内

【診療時間】平日10:00〜19:00 土日9:00〜17:00

close
歯科全般の治療

歯科全般の治療

虫歯治療、根管治療

極めて初期の虫歯であれば、しっかりクリーニングやメインテナンスを行なうことで削る必要のないものもあります。
また、そのような場合は、ブラッシング指導と定期的な予防管理を行ないます。
削らなければならない虫歯であっても、最小範囲の削合に留め、なるべく健康な歯を残す(MIミニマムインターベーション)治療を行ないます。

虫歯治療

さらに神経まで細菌が侵入した場合、もしくは根の先に炎症がある場合には、歯の神経の治療(根管治療)が必要になることもあります。
根の治療は歯の基礎となる治療なので、しっかり行なわなければ適切な被せ物をしても再度痛みが出て、再治療の原因になります。
当院では時間を確保して、丁寧かつ慎重な根管治療を行ないます。

根管治療

歯周病治療

歯周病は生活習慣病の一つで、自覚症状がほとんどなく、知らず知らずのうちに進行し、歯を支える骨を溶かしていく病気です。近年の研究では、脳梗塞や心筋梗塞の原因の一つが、歯周病の細菌にあるとも報告されています。以下の症状がある場合は、お早めにご相談ください。

  • ●歯、歯肉がむずがゆい、違和感がある。
  • ●歯肉から血が出る。
  • ●口臭が気になる。
  • ●口の中がネバネバする。
  • ●食べ物が噛みにくい。
  • ●歯が長くなった。
  • ●歯肉が腫れている。形状に異変が見られる。
  • ●歯が動いてきた。前歯が出てきた。隙き間が大きくなってきた。
  • ●歯がザラザラしている。
  • ●歯肉の色が赤黒い。

顎関節治療

顎関節治療

「口を大きく開けられない」「顎に痛みがある」「顎の付近で音が鳴る」などの症状がある場合は、顎関節の位置がずれている可能性があります。顎関節がずれると、骨が強くこすれるため、下顎骨が変形して噛み合わせや骨格、顔の対称性まで変化することもあります。当院ではこのような症状を緩和するため、また歯列矯正治療の前処置として、顎関節の診断、治療を行ないます。

歯ぎしり防止マウスピース、スポーツ用マウスピース

歯ぎしりの程度には個人差がありますが、年齢を重ねるにつれ、生理的に歯が擦り減ることがわかっています。このような歯の擦り減りを防止するためのマウスピースを作製します。また、スポーツを行なうときに歯を守るためのスポーツ用マウスピースも作製可能です。これはさまざまな色から選択できます。マウスピースは患者様ごとにオーダーメイドで作製するので、ぴったりと合う使い心地の良いものができ上がります。

小児歯科

小児歯科

小児期の虫歯管理や予防は、将来の健康のために非常に重要なことです。痛みを取り除くためだけでなく、歯の大切さやブラッシングの必要性を幼少期に知ってもらうために、ぜひ一度足を運んでいただきたいと思います。ブラッシングの大切さから健康に対する意識が芽生え、それが毎日の生活習慣にも反映されるのではないでしょうか。歯の大切さを知ってもらい、予防歯科にて定期的に管理しましょう。

コンテンツ
診療案内

【診療時間】平日10:00〜19:00 土日9:00〜17:00

pagetop